web広告1


ソニーストア
ソニーストア

木曜日, 1月 25, 2018

【ロジクール】超薄型ワイヤレスキーボードのマイナーチェンジ

ロジクール社から、薄型ワイヤレスキーボードのKEYS-TO-GO「iK1042BKA」が発表されています。前機種のマイナーチェンジのようですが、iPhone用の脱着式スタンドが付属する事で、意外と便利なキーボードになりました。本体はシリコンラバーで表面を覆って防水性を確保しているので、水をこぼしても気にする必要がありませんし、多少の衝撃ならば吸収できそうです。当然ですが、キートップがはずれる様な事はありませんし、沈み込む様な事もありません。また、本体の厚みがわずかに6mmしかないのにも関わらず、キーストロークが1.2mmと前機種よりもわずかに増えています。支持架もパンタグラフ式なので、見た目よりも安定して入力ができるのも特徴の一つです。キーボードとして、携帯性と入力の容易性をギリギリのバランスで保っている感じがします。これ、かなり重要です。キーピッチも17mmと、標準的な値をキープしています。iOS専用と言う事で、キー配列は英語のみ。流石に電源は充電式のリチウムポリマーバッテリーで、一回の充電で最長3ヶ月の利用が可能です。2月6日より販売される予定で、オンラインでの販売価格は8880円(税抜き)です。前機種が割りと良いキーボードだったので、これも期待できます。
参照:Logicool® KEYS-TO-GO Ultra-portable Keyboard「iK1042BKA」
ロジクール様、いつも情報提供ありがとうございます
コメントを投稿